2006年04月19日

ギルド

うちのギルドページがWoW覚書 ( http://www.doblog.com/weblog/myblog/12947 ) に登録されてたので、ここも個人サイトとして登録していただきました。このリンク集にはWoWを買おうか考えてるときやソロで頑張っているときにお世話になりました。ここもそんなお役に立てるサイトになれればと思います。

というわけでさっそくギルドの紹介をば(笑)

USのPvPサーバAkamaのHorde側でmixitupというギルドに参加してます。
ギルドサイトはこちら

http://atbb.jp/mixitup/index.php

ソーシャル・ネットワーキングサイト [mixi ミクシィ] (http://mixi.jp) 内でみんなで空いてるサーバで遊びましょうと立ち上がったギルドです。 "mix it up" で「殴り合え」という意味も持ってます。


  • サーバ:Akamaサーバはできてまだそれほど経ってないようです。混み具合は、土日の昼ごろに数分のキューがでるだけで日本の昼過ぎ、夜は待たされたことはありません。
  • ギルドメンバ:現在は平日夜に10人いるかいないかってくらいです。開設当初からのコアメンバが50,60台になってReputation上げにBGを奔走している傍ら、開設当初からいるのに大してレベルの上がらない私あたりはようやくレベル40になってMountに買ってひゃっほーいと言ってる感じ。新しく入った10台、20台の方々もいて、高レベルな方もAlt (セカンドキャラ)作って遊んでたりします。私もレベル10のAlt持ってます。
  • 活動:今のところみんなで時間決めてなんかやろうという積極的な活動はなく、基本的にはまったりソロプレイが中心。ギルドに入ってて最も良かったなと感じたときは、PvPで殺されて凹んでいるときに愚痴を言える相手がいたことです。もちろんインスタンスを日本語でチャットしながらやれるというのもいいです。このクエどうすればいいの〜って聞いてみたり。欲しいアイテム(カバンとか)を作ってもらったり。クエとかインスタンスのヘルプが欲しいときは、助けてーと言えば大抵は助けてくれます。

というわけで新しくWoWを始めるかた、別サーバへの移住を考えている方、興味がありましたら、

にてお知らせください。mixiメンバである必要はありません。どうぞよろしくー。

あ、あと憎きAllianceに興味のある方は、同じmixi発生Akamaギルドのmixion (http://atbb.jp/mixion/index.php) ってのもあります。Horde のオーグの勇猛さ、アンデッドのくねくねダンス、トロールのヤンキー座り、牛のかわいらしさに興味のない奇特な方はそちらもご参照ください。ゲーム内で出会うと会話ができない微妙な空気が楽しいです。emote で挨拶してから、殺し合い。
【関連する記事】
posted by 黒毛和牛 at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド mixitup へのお誘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

Talent

すっかり忘れてたけどレベル40になったらTalentを変えるんでした。自分小心者なんでまだ一度もタレント振り直ししたことないです。なので費用は1ゴールドでOK。

WarriorのTalentはArms/Fuly/Protectionの三つ。40になると各カテゴリに全ポイントを振り分ければそのカテゴリ中の最強のひとつをゲットできるのです*

(*) : レベル10になるとタレントポイントを1ゲットできて、それから1レベルごとにひとつずつ増えていく。各カテゴリの最後のTalentは前提条件にそのカテゴリに30ポイント必要というのがあるので、タレントポイント31貯まるレベル40になるとそれをゲットできるのだ。 たぶん他のクラスもいっしょだと思う。

さて、ギルド開設当時はWarriorもあまりおらず、皆様のお役に立てるMTになれるようにと全ポイントを Protection に振っていたのですが、あれよあれよという間にWarrior人口も増えて、あれよあれよと言う間にレベルも抜かれていき、今では高レベルの方々にインスタンスに連れて行ってもらってる現状を鑑みるに、ソロが楽しければいいじゃんと心機一転、Armsに全ポイント振ることに致しました。だってProtectionって狩りであまり使えないし。

タレント振り直しの検討に公式サイトのタレント計算機(http://www.worldofwarcraft.com/info/classes/talent-index/index.html)。本番で間違ってクリックしたら振り直し料金ばパーになるので、ここでしっかりシミュレート。

こんな感じ仕上がりました:

talent40.jpg

Mob狩りの基本戦術は、Charge → 1回攻撃するとRageが30超えるので Mortal Strike → Rend → できたらOverpower、必要応じてShout → Execute でとどめ〜 な感じ。実はもう42歳になってるので、あまった2ポイントは Fuly のCruelty に振ってCritical率を上昇させました。あと3ポイントはここに振る予定。

疑問点:
Sweeping Strikes してみたんだけど、周りのMobに攻撃してない気がする。発動後5回の攻撃が全部 Cleaveみたいのができるって理解であってる?
posted by 黒毛和牛 at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

鍛冶クエ

40になったので鍛冶のArtisanになるためにクエを受ける。

まずは Orgrimmar で The Old Ways を受ける。アイテムを8個納めろというクエ。一個作るのにSteel Barが15個必要。Steel Bar は Iron Bar から作るので、120個の Iron oreを手に入れなくてならない。Mountで金は使い切ったのでAHで買うのは無理だし。Mountは鉱脈から鉱脈にすばやく移動するためのモノであることを知った40の春。

昨日(日記を見ると40になったのが7日だから)まるまる一週間かかってやっと Iron Bar を120個そろえました。Iron Bar + Coal = Steel Bar 。Coal は売ってるので買えばよい・・・って1個 5s だけど120も買ったら6gだし。お、お金が〜。

なんとかアイテムを納めると次は Booty Bay へ行けという指示。そこでThe Mithril Order というクエを受ける。STVの北東の山奥に住む伝説の鍛冶職人(勝手な想像)に会いに行けという指示。

kaji.jpg

Mithril Bar を40コ持ってこいというクエを3つも授かる。・・・き、きつすぎる。WowWiki見てみると、このあとにもさらにMithril 200コ以上必要になるらしい。(http://www.wowwiki.com/Mithril_Order

しばらく掘って掘って掘りまくる生活が続きそうな予感。何より辛いのはクエの報酬が鍛冶レシピなこと、それ作るのに今度はいくつ材料いるんだよ!



最近よくHillsbrad Foothills のTMとSSのあいだの抗争に参加してます。ちょっとおかしなAllyの死体があったので撮ってみました。

kaiten1.jpg

kaiten2.jpg

kaiten3.jpg

ま、回ってる!?
posted by 黒毛和牛 at 16:16| Comment(20) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

Kodoげっと!

やった!ついに!レベル40!

さっそく愛しのKodoちゃんを買いにはるばる牛の故郷 Murgoreへ。やっぱり故郷はいいなぁ。一番ほのぼのしてる気がする。というわけで、頑張って貯めた100gでさっそくKodoをゲット。

kodo1.jpg

か、かばんに入るのか!? 

グレイと茶の二択で黒がなかったので近い方ということでグレイを選んでみた。買った状態だとまだ人に譲れるみたい。さっそくクリック。

kodo2.jpg

初めての騎乗の瞬間。かっこいいー。手綱を持つ牛もチョコンとしててかわいい。

kodo3.jpg

飛んだり。

kodo4.jpg

斜めったり。

これはたまらないKodoですね。ドタドタなクセに速いし。ジャンプは勢いつけないと無理みたい。水に入ると降りちゃう。外の建物(?)に入ると降りちゃう(首都内では乗れた)。ボワンって感じに消える。小さくなってカバンに入ってるって設定なんだろうか。かわいすぎるぞ。

というわけで今日はひたすらKodoを堪能して一日が終わりました。用もないのにクエストのヘルプ行くフリしてギルド仲間に自慢しにいったり。記念写真撮りまくったり。Hordeの記念写真といえばやはりここ。Undercity入り口のステージ(スポットライト付き)でシメましょう。

kodo5.jpg

さあ、次はついに着れるようになったプレート装備だ!・・・って金がないけど。

Kodoに乗って掘りまくり金稼ぎの旅に出よう!
posted by 黒毛和牛 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

いよいよ

最近はレベル上げとお金稼ぎの日々。ひとりでできるクエをせっせとこなしていたらエリートクエストばかりいっぱい残ってしまった。そんなときに頼りになるのがギルドです。というわけで、10以上年上の引率を連れてArathi Highlands のエリートクエにGO! 調べてみたらArathiだけで4つもエリートあったんだけど、全部Stromgarde Keepのクエでした。Warrior と Warrior と Warlock の攻撃的布陣で一気に片付ける。やっぱりグループは楽しい。エリートクエが4つも片づいてすっきりなクエストリスト。

elitequest.jpg


ところで左上に注目。いつの間にか100g超えてます! 貯まるもんだ。こまめにオークションハウスすれば100gいけるんですねー。別サーバの40歳キャラは20gもなかったよ。そしてレベルも39! あと一万数千でレベルアップだし。いよいよMountが目前です。果たして今晩には乗れるだろうか?
posted by 黒毛和牛 at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

SM その3,4

てなわけでSM行ってきました。3度目の挑戦。今日はCath。相変わらずの強すぎメンバ。Cath行くために集合時間前に一人でLib行って鍵を取って来ちゃうような強者がいたり。

trans.jpg
何故か皆で人間に変身。誰が誰だかわかんない。

sexy1.jpg
気が付いたらボスでした(ホントに)。セクシィな構図のスクリーンショットを撮ろう!と思って近づいたら・・・

sexy2.jpg

もう死んでました。記念に死体をパチリ。

bunbunbunbun.jpg

ぶんぶん丸装備のメンバがもうひとりいたので、二人同時にぶんぶんする瞬間を撮ってみた。今回はほとんど戦場カメラマン役。

SMクエストも無事にコンプリート。報酬からは、しばらく使えるいい武器だと薦められたので片手剣をゲット。現在38才。そろそろマウントが見えてきた。かな。
posted by 黒毛和牛 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

パッチ1.10

新パッチにともなったあれこれを:

・お天気が追加されてた:
Alterac Mountains が軽い吹雪になってました。視界が悪かった。

・フライングポイントを自動乗り継ぎできるようになった:
A → B と B → C という経路があるときに、AからいきなりCが選べる。選ぶと、まずはBに向かって、Bの上空で旋回して(着陸せずに)Cに向かうらしい。けど未確認。

・ちょうちょ
野原にちょうちょが舞ってた。けどなんかしょぼい。

・AddOn
CT_MODとか日本語チャットパッチがダメになってた。CT_MODは最新版がすぐ出たので更新。日本語チャットも更新、こんどはちゃんとしたAddOnになった模様。他のは大丈夫そうなのでそのまま使ってるけど、Nurfed Unitframe が Blizzardのデフォルトのフレームを消しそびれることがあるようで、パーティ組んだときに重なってしまって見づらかった。Nurfedはまだ更新してないのかな? あとTitanもいけそうだったけど、装備の耐久力が表示に反映してないことに気づいたので、こっちも更新しなくては。
posted by 黒毛和牛 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

mixionに遭遇!

HordeのBG入り口のある町 Hummerfall 近くのKoboldをぬっ殺すクエ。こいつらちょっと殴っただけですぐ逃げ出して、他のKoboldをincするし、Allyのハンタに殺されるしで、もうヤダと思って Hummerfallに帰ろうと町の入り口近くで突っ立てると

・・・!? 後ろに人の気配!思わず硬直する私。目深に被った帽子がいかにも殺し屋風のAllyさん。しかも後ろを取っておいて攻撃してこない。背中から銃を突きつけられる気持ちがちょっと分かった。「オーケー。武器から手を離してゆっくりコッチを向きな」と言われた(気がした)ので、ゆっくりと振り返ると

0327yumeno1.jpg

MixionのYumenoさんでした! 初遭遇! こないだうちのギルドグループが向こうのグループと遭遇したらしいので、会ってみたいものだと思ってたところ。emote使ってご挨拶とかまったり和みつつ・・・、次の瞬間!

0327yumeno2s.jpg

どうみても殺人犯人な私。ち、ちがうんだ。別のHorde仲間が殺ったんだ。俺じゃねえー。

0327yumeno3.jpg

もう来てくれないかと思ったらまたその場で復活してくれました。微妙な距離感。


0327yumeno4.jpg
レッツ!ダンス!
0327yumeno5.jpg
踊りがすべてを解決してくれるさ。



0327yumeno6.jpg

ひとしきり踊ったあとのツーショット。その後、戦ったりしてみる。fearでどっかに走らされて、走って戻ってきて Intercept、fearで走らされる、の繰り返し。そう言えばこないだ Berserker Rage 覚えたんだった。と思って使ってみると、Fear状態から脱出できた。これはすばらしいAbilityですね。

そんな感じでまったり戦いつつ、フトYumenoさんの背後を見ると、Horde仲間のRogueの半透明な影。あ、まっ、と声を掛ける間もなく殺されちゃいました。今回は場所が悪かったですね。今度はもっと中立っぽい地帯でお会いしましょう。
posted by 黒毛和牛 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SM2度目

Armだったかな? またもや私以外は高レベルなグループ構成。入るなり shutdown 15:00 の文字が。えー。今日はダメか。とあきらめかけたら、行けますよ、と心強いお言葉。皆さん本気モードで突進。一桁までならincしても大丈夫らしい。ここホントにインスタンス?ってくらいガンガン進んだ。

0327sm2.jpg

何がなんだかわからないうちにクリア。素敵な両手斧(通称ぶんぶん丸)をゲット。うれC〜。

0327bunbun1.jpg

ぶん

0327bunbun2.jpg

ぶん

攻撃中に勝手にぶんぶんモードが発動して止まらなくなります。これで移動できたらディアブロ2の技みたいで最高なんだけど、残念ながらその場で回るのみ。Allyの猫ステルスなNEドルイドに襲われたときもいきなり発動して、こっちもびびったけど、猫もびびって逃げていきました。いろいろ困ること多そうだけど楽しいのでしばらく使おう。




ようやく友達をUOの世界からWoWに引き抜けたので、いっしょに遊ぼうかと思ってトロールの新キャラ作成。名前はムーミン。でも2ndがまだレベル11なのでそっちで待ってることにした。ムーミンはそのうち遊ぶ予定で放置中。下手に横からわいわい言うより首都くらいまで一人でやった方が操作も覚えやすいし、親切設計が売りのWoWは序盤はひとりがよい。
posted by 黒毛和牛 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

死→復活→コンプ→死

別サーバでやってたときも思ったけど、30台後半からクエストがだいぶきつくなって来る気がする。本日のクエは、Helcular's Revenge (http://www.thottbot.com/?qu=552)

ストーリ:アトちょっとでリッチになれそうだったHelcularさん(アンデッド?)が、人間たちのリンチにあって殺された。しかも人間の町(Southshore)の墓場に勝手に埋葬されちゃってサア大変。その弟子が俺に復讐を依頼してきたってワケ。

最初、Lichを間違ってRichと読んでてもうちょっと金持ちになれたんだなぁと勘違いした。まずイエティに持って行かれたロッドを取ってきて、次にそのロッドに魔法をかけて墓場で使うと、Helcularさんが生き返って Southshoreに血の雨を降らせる。

前半のドロップ率1%未満のロッドもきつかったけど、後半の墓場の位置がひどい。Southshoreのすぐ近く。ていうか町の一部。レベル??のガードがうろうろしてるし。この手の敵いっぱいの目的地で右クリック→クリアなクエは死にながらコンプするに限る。とにかく目的地にむけて前進、どうせ勝てないんだからトレインしながら前進前進前進。なるべく目的地近くで死ぬ。目的地で復活。右クリックしてコンプリート。そして死。

0324completebutdead.jpg

見事、復活をとげたHelcularさん。Southshoreへと歩いていく。その前に周りのガードをなんとかして欲しかった。+Combat を見てわかるように、すでにガードがこっちに向かって走ってきてます。ちなみに足下にあるのは自分の骨。

ハンタとウォリアしかやったことないのでアレだけど、ローグとかならこっそりクリアできたりするんだろうか。死んで復活して死にながらクリアってちょっとインチキっぽい感じ。
posted by 黒毛和牛 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。