2006年07月19日

Timbermaw(クマー)

ようやっとTimbermawのRepを中立まであげられました。

kuma-.jpg
仲良くツーショット。

さっそくDropアイテムのトーテムから始まる中立まであげるクエ Deadwood Ritual Totem ( http://www.thottbot.com/?qu=8470 ) を報告しようと思ったのだけど、報告NPCが灰色のはてなだった。どうやらそのDropアイテムが必要なことが判明。さっそく銀行に行ってみたけどないし。クエをゲットしたときに捨てちゃった模様。この場合、クエを一度捨ててもう一度そのクエアイテムをDropさせるしかないのかな。めんどくさいなぁ。やってる最中のクエの必要アイテムを手放すときには「それを捨てるなんてとんでもない!」ってメッセージ出してほしいです。

洞窟内には話しかけると、もっと仲良くなったら何か売ってやるぜ(超訳)と言うNPCが2人いました。ギルド仲間ががんばってRep上げしてたのはこのためなのか。何を売ってくれるようになるんだろ。
posted by 黒毛和牛 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

ペット

火祭りの景品にこんなのもあった。

cinderbra.jpg

愛玩用のペットじゃなくてちゃんと戦ってくれるペットを召還するアイテム。3回しか召還できなくて10日以内に使わなきゃいけないのがしょんぼりだけど。昨日やっと使う機会がやってきました。Ally Mageとの1対1の戦闘中にぴゅーと口笛ひとつ吹いて召還。まさかWarがペット使って攻撃してくるとは思うまい。

cinderele.jpg

結果、みごと勝利。こっちが凍らされてるあいだに代わりに殺ってくれた。なかなか頼もしいやつです。あと5日で2回使えるかな。
posted by 黒毛和牛 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

FIre!

♪ Let me stand next to your fire 〜 ♪

てなわけで火祭りイベントをやってみました。各地にあるたき火に触ってくるクエ。各首都のたき火は簡単。ちょっと難易度が高いのは東西大陸の中立地帯にあるたき火。WinterspringとかEasten Plaguelandsにも行かなきゃいけないです。Felwood のクマーのRepをあげないとWinterspringへ抜ける洞窟を通るのは難しい。けどまだ全然あげてない。というわけでギルド仲間に召還してもらっちゃいました。いいんだろうかこんなことしちゃって。もしかしてWinterspringのFP取ったらもうRep上げする必要なし?

火を吹くアイテムとか(ダメージ与えるのか?)、なんか召還するアイテムとか、燃えてる肩装備とかゲット。

fire.jpg

さらに難易度の高いやつに、インスタンス内のたき火を触ってくるってのがありましたが、大変そうなんでやめときました。それぞれインスタンスのどの辺あるんだろ。入り口に近かったらギルドメンバでツアー組んで行きたいですね。
posted by 黒毛和牛 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

一人SM再び

というわけで再びやってきました、一人SM。雑魚エリート3人までならなんとかなる感じ(後半はきついけど)。あとほとんどの場所で横をこっそり通り抜けることができた。回復できるMobのグループがきつかった。何度か死にかけながらも一度も死なずについにHerodに到着!

herod1.jpg

それそれ。その斧が欲しいのよ。前にオーバースペックパーティで来たときは戦いぶりを見る間もなく終わっちゃったので、戦うのは今回が初めてな感じ。強いけどなんとかなりそう。アレ持ってるってことはアレをやるのかな・・・と思ったらちゃんとやりました。ブンブン回転。

Herod2.jpg

馬鹿みたいに回ってる間に包帯で回復。自分が使ったことなかったら、まさか回ってる間はコントロール不能だとは気づかなったと思う。


・・・でも負けちゃった。僅差だったから次はいけるはず。今度こそブンブン丸いただくぞ。
posted by 黒毛和牛 at 10:53| Comment(25) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ギルドサイトオープン!

mixituplogolong.jpg

というわけでmixionに対抗してmixitup の公式サイト ( http://mixitup.laver-farm.net/ )がオープンしました!

と思ったらいきなりサーバがおかしなことになって画像とか表示されなくなってるし。・・・もしかしてロゴのせいでなんらかの措置が取られた?

と思ったら直ってました。ほっ。

あっちができたからこっちがなくなるとか、こっちがあるからあっちをおろそかにするとか、そういうことはありませんので、今後ともあっちもそっちもこっちもよろしくお願いします。


追記:リンクはるの忘れてた(汗)。こちらでーす→ http://mixitup.laver-farm.net/
posted by 黒毛和牛 at 10:12| Comment(3) | TrackBack(0) | ギルド mixitup へのお誘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

Hinterlandsのエリートクエ

昨日はThe Hinterlandsのエリートクエをギルドのみんなで行ってきました。トロールのいる山を登ってくやつ。

48+ Gammerita, Mon!
50+ Dark Vessels
50+ Separation Anxiety
50+ The Ancient Egg
51+ Wanted: Vile Priestes

を3時間ほどで一気にコンプ。初めてすぐにレベルアップしたんだけど、全部報告したらもうEXPバーが半分ほど埋まってる。経験値かせぎはやっぱりクエですね。

ギルドメンバのつれている亀の激写に成功。かわいい。
kame.jpg




珍しくグループプレイを早い時間(8時台)に始めてしまったので、ちょっとリアルがおろそかになってしまうのがよくなかった。やっぱりグループは皆が寝静まってからにしとこ。
posted by 黒毛和牛 at 15:00| Comment(3) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

一人SM

「俺様とお呼びっ!」(ピシッ!)

・・・じゃなくて、一人で The Scarlet Monastery に挑戦してみました。ベンダ売りしちゃったRavager(通称:ぶんぶん丸)がやっぱりまた欲しくなったから。これを落とすHerodがSMのArmoryにいるのです。さっそく行ってみると扉に鍵がかかっていて入れない。しょうがないので鍵を手に入れるために横のLibraryへゴー!

2対1なら余裕だけど3人目が来るとヤバい。レベル差が大きいのでこっそりと横を通り抜けてもAggroしなかったりする。気分はRogue。廊下ジグザグに歩いてお喋りしてるやつらの横をこそーり。ボス部屋の前の前の廊下まで行けたんだけど。そこでAggro。逃げて帰る → さっき通り抜けた奴らがどんどんトレイン → 死亡。

ここで、ギルドから適正レベルのDruさんがいっしょに行ってくれることに。Libのボスの出すIllusionary Rodがお目当てみたい。ヒーラーがいればいけるぜ! Druさん5回くらい死んじゃってWipeも1回したけど、私がつっこむから後ろの方からこっそりヒールしてね作戦でなんとかボスまでクリア。めでたくお目当ての Illusionary Rod も手に入りました。おめー。

ではさっそく私もお目当ての鍵を宝箱から、

2SM1.jpg



・・・・・・。



2SM2.jpg


はい。The Scarlet Key 銀行に預けてありましたー。

2SM3.jpg

こんなときは踊るしかないよね!

今日一日何のためにがんばってたのか・・・。Druさんがお目当てのRodを手に入れたのがせめてもの救いです。気を取り直して次はArmoryソロに挑戦だ! 今回はずっと二刀流だったので盾もって慎重にいけばいけるはず。でもその前に銀行な!
posted by 黒毛和牛 at 10:56| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

タレント51

50になった記念で(もう51だけど)タレントをふりなおしてみました。Protection よりでこんな感じ。

talent51.jpg

・・・ちゅ、中途半端。51にもなってどの最終奥義も取ってないし。Concussion Blow (5秒 Stunさせる)ってのを取ってみたかっただけです。Protectionにふったけどシールド持ってないとダメなのは避けたので、剣2本持ってザクザク斬りながら相手をくらくらさせるWarになってる予定。

5g 無駄になってませんように。
posted by 黒毛和牛 at 12:47| Comment(5) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

Zul'Farrak

てなわけで Zul'Farrak 行ってきました。Warrior, Shaman, Hunter, Priest, Priest というメンツ。レベルは私が50でPri一人が60あとは40台。Hunterさんといっしょなの初めて。死んだふりとか矢印とかトラップとか面白い(氷こわしまくってゴメンナサイ)。ここはインスタンス内なのにMount乗れるのが素敵です。全滅してもすぐ戻れるし。

ZF1.jpg

うわさに聞いたワラワラとMobがわくところ。こいつらがぜんぶ襲ってくる。でもエリートは少しなので、そいつらだけキープしてればよかった。弱いのいっぱい群がったときはWarって何してればいいんだろう。こんなときのためにブンブン丸を捨てずにとっておけばよかった。

ZF2.jpg

中ボス。こいつやたら跳ねまくる。すぐあっち行ったりこっち行ったり。Tauntしなくても戻ってきたりするからThreatが足りないわけじゃなくて、こういう性格の人なのかも知れない。

ZF3.jpg

ゴジラも無事やっつけた。プールを背にしてれば吹っ飛ばされても痛くないって予習しておいたのに、微妙にずれてて(角度とか)、でかいダメージ食らってしまった。

ZF4.jpg

本日の収穫〜。Jang'thraze the Protector。上の中ボスさんからいただきました。ステキな剣。もう一個の対になってる剣 Sang'thraze the Deflector ( http://www.thottbot.com/?i=19904 )とくっつけるとEpic 2 hand sword のSul'thraze the Lasher ( http://www.thottbot.com/?i=38135 ) になるらしい。欲しすぎる。でも Drop率2%以下 ・・・・。とかげ使いの人が落とすそうです。通おうかな・・・。

これはこれで単体でもなかなか素敵ですよ。たまにバリアはってくれて直接攻撃を無効にしてくれるのです。
posted by 黒毛和牛 at 13:11| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

50!

昨日はガヅェッツァン周辺のクエをギルドのシャーマンさんといっしょにさくさくクリア。シャーマンはいいですね。がしがし殴るし、逃げたらビームで倒せるし、ヒールもしてくれる。本人は器用貧乏だって言ってましたが。

おかげさまでレベル50になりました!あと10で60だ! Mountのせいで戦士 Ability を全然ならってなかったことを思い出したので取り残した分全部修得してみた。・・・50g 也。痛い。Recklessness覚えられた。きりが良いし思い切ってタレント振り直ししてみようかな。Furyってどんな感じだろ。




ガヅェトザンでうろうろしてたらいきなりAllyに襲われた。そんな無法者はガードに殺されてしまえと思ったらmixionのパーティでした。
mixion1.jpg

一触即発!





mixion2.jpg

わーい!

って走り回って遊んだだけでした。しかしノームは小さいなぁ。あんな小さいのずるくないか。クリックしづらいぞ。牛にすっぽり隠れちゃうし。Hordeにも小さいキャラ追加してほしい。バイバーイと分かれたあと見知らぬHordeにからまれてたけど何事もなくZFにいけたんでしょうか。
posted by 黒毛和牛 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。