2006年05月22日

エリートクエ

私のいないあいだに楽しげなイベントが催されていたみたい。Mixion - Mixitup 合同演習。うう、楽しそう・・・。またやってください。




ZFとかのクエ取りたいのだけど持ってるクエがいっぱいになってしまったのでせっせと片付ける。基本的にソロでこそこそ頑張るタイプだから気づくとエリートがたまってる。自レベルより2つ下のエリートならいけるかと思って、スクロールで強化して単身臨んでみたけどあっさり負け。仲間に助けを求める。我がギルド最強の タクシー メイジ様が付き合ってくださいました。

Arathi Highlands の Summoning the Princess で巨大石像(Uldamanにいるみたいの)を撃破。次にSTVの海岸の The Captain's Chest で巨人を討伐。

kyojin.jpg

三つの船の船長を殺すクエ The Bloodsail Buccaneers もさくっと片付けて、次に近くの島に渡って Message in a Bottle の巨猿を倒す。

kyozaru.jpg

最後はBadlandsの Broken Alliances で巨竜退治。

kyoryuu.jpg

と東の大陸を北から南までの大冒険。疲れた。レベル49になりたてだったのに一気に半分以上EXPがたまったし。感謝感謝。巨竜はちょっと大変だった。ギルド3人プラスたまたまその場にいた60ハンターの方にも手伝ってもらってなんとかクリア。

もうそろそろ50さい。50になるとなんかいいことあったっけ。Recklessness が習えるみたい。
posted by 黒毛和牛 at 10:22| Comment(3) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

Uldamanその1/C.W.その2

のんびりしてるうちに適正レベルがすぎつつあったUldamanに行ってきました。例によって60を2人含む強力チームで一気にRun。・・・と思ったけど、このレベルのインスタンスは60だからって油断したらダメですね。序盤で山ほどAggroして1回Wipeしちゃった。そこからは油断せずにちゃんと引っ張るところは引っ張って慎重に進みました。

uld2.jpg

あっと言う間にボス。60Warがこいつにへばりついて、私は周りの動き出す石像を倒す役。弱いくせに殴られると痛い小さい石像がわらわらと出てくるのだ。大したトラブルもなく終了・・・かと思いきやボスを倒す寸前にヒーラが死んじゃいました。ごめんなさい、両脇に石像動き出したらボスに専念ってことばかり覚えてて、そっち見てませんでした。

クエは2個終了。まだ余ってます。ここは何度か来なきゃいけないらしい。がんばろう。




ギルド仲間が、みんなでChildren's Weekやろうゼ!と集まってたので(Mageのポータル目当て)、便乗して今日はAltで参加。

cw21.jpg
ツアーの開始場所。黄色い「?」が並んでる光景がいい感じ。わいわい。

cw22.jpg
わー。

cw23.jpg
迷子はいませんか〜。(トロールがなにげに子ども目線で良い感じ)

みんなで走ってるさまがすごい楽しそうだった。動画で撮っておけばよかった。最後に子どもがねだるアイスクリーム、レベル足りなくて自分では食べられませんでした。子どもは食えるのか?レベル4のくせに。今回はねずみをゲット。
posted by 黒毛和牛 at 09:42| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

Children's Week

今週はChildren's Weekというイベントがやってた。孤児院の孤児に世界の名所を案内するクエ。Orgの北東あたりで受けられる。残念ながらオークの子どもで固定みたい。この世界に牛の子どもはいないのか?今まで見た子どもキャラは、Human, NE, Orcだけ。ノームは見てもそれと気づかなかった可能性はあるけど。

笛を吹くとオーク少年が登場。移動するとついてきます。飛行で移動すると消えちゃうけど、笛吹けばまた出てくる。案内する名所は、Ratchet の桟橋とDurotarとAshenvaleの境界の前線基地とUndercityの元玉座。さっそくCrossroadに飛んで笛吹いて呼び出してRatchetへゴー。ちょっといぢわるしてやろうと思い、Mount呼び出してダッシュで行ってみた。くくく、ついてこれまい。Ratchet着いたら笛吹いて呼んでやるよ。

cw01.jpg

・・・ついてくるし。この少年Kodoより速い。猛ダッシュでしっかりくっついてきてRatchet到着。2人いっしょに船着き場に移動するとクエコンプ。同じ要領で他の2つもクリア。

cw02.jpg

Undercityで同じ子守クエの仲間牛とも出会う。三つの名所を終えるとさらに2つばかりおねだりを始める。1個はアイスクリーム。Orgの銀行前で売ってます。もうひとつは、我らが牛の大親分Cairne Bloodhoof様のサイン(足形)。こんなのもらいに行くの失礼に当たらないかとドキドキしながら行ってみたら、快く足形くれました。さすが親分。他の種族のボスはキャラ的にそういうのしてくれなさそうだしね。Undercityの最深部とかに子ども連れて行ったらたぶん泣き出す。

全部終えたら孤児院にもどって全部コンプリート。報酬は小亀と小ねずみと小ぶたと小金。小ぶたにしました。

cw03.jpg

黒毛和牛と子豚のツーショット。これが黒豚だったら和牛、和豚の最高峰による美味しいツーショットだったんだけどな。まあこのままでも美味しそうだけど。

cw04.jpg

こいつもKodo並に速い。
posted by 黒毛和牛 at 10:54| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

Armorsmith

というわけで晴れてArmorsmithになったのだけど、せっかくなったのにTrainerが教えてくれるモノが2つしかないのです。ちょっと調べてみた感じだと、もうこれ以降はTrainerから教えて貰うことはほとんどないみたい。レシピをDropとかクエ報酬とかで手に入れることになるらしい。 Dark Iron とかいうのは Blackrock Depths とやらに行かねば作ることもできないらしいし。なんか大変そう。とりあえず鍛冶関連はここらで一区切りにして、通常プレイに戻ろうかな。当面の目標は目指せレベル50!てことで。
posted by 黒毛和牛 at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

GW

黄金週間もWoW三昧。ログインすると、ギルドメンバの50台後半〜60な人たちから約束してたメンツが一人来ないのでいっしょに来ない?と The Temple of Atal'Hakkar (通称ST)に誘われる。・・・え、STって。レベル45ですけどいいんですか?(ぎりぎりよかった)。Uldamanもまだなのに。

私(牛戦士45)の他に、アンデッドのウォーロック(55くらい)、アンデッドのメイジ(60)、アンデッドのプリースト(60)・・・っアンデッドばっかり。しかもみんなOfficerというギルド主力メンバ。相変わらず慣れないMTだけど、跳ねてもみんな強いからいいよねって感じで気楽に進む(ダメなMT)。なんか色んなところの仕掛けを作動させないといけなくて、ほうぼうを走り回る疲れるインスタンス。でも楽しい。

STkoBoss.jpg

これが最初の小ボス。彼の種族は牙が邪魔でうまく獲物を捕らえられずに絶滅しました(ガセビア)。こいつ倒すころには初めのころに倒したMobがrepopしてた。これ以上は無理っぽいかなぁと思っていたら、ここで我らが三代目GMが incoming。さっそくお誘い→OKってことで、心強いレベル60のアンデッド戦士が合流です。てかまたアンデッドかい。GMをMTにして私は 戦場カメラマン(SS) オフタンク or メインアシスト役を担うことに。

MT交代してからの進行具合のすごさと言ったらもうすごい。うちのGMかっこいいなぁ。なんであんな早くSunder Armorが5つ貯まるんだ。両手武器と盾装備を上手に使い分けたり、跳ねたらすぐに回収しちゃうし、ぼけーっと止まってるムダな時間がないし。後ろから見てるだけで勉強になる。

STGM.jpg
かっこいいGMのスクリーンショット。いいのが見つからなかった。オートで1分毎にSS撮る設定するとろくな写真が撮れないな。

STBoss.jpg

大ボス。1回どっかの小ドラゴンを倒し忘れてて大ボス戦闘時に駆けつけられて全滅するも、復活後はさくっと倒せた。倒したときにもらえるクエストアイテムはレベルが足りなくて受けられず。すぐ奥が報告場所なのに・・・。もらった青い盾もレベル足りずに装備できず。やっぱり来るの早すぎたか。今回はインスタンスでのMTの戦い方を勉強できたのが一番の収穫かな。




とか言いつつ、実はST攻略中にEpicアイテムが出たのでした。やたー。4人でプレイ中だったので、AHに出して売り上げを4等分。翌日80gが振り込まれていました。予想以上の価格で売れたみたい。うれC〜。あぶく銭でMithril Barを買いまくりで、鍛冶クエを一気に終わらせてみた。

BS235.jpg

ガゼッッツェン(読めない)のNE鍛冶職人のところでもらえるクエ3つ終了。また鍛冶職人の証系のTrinket をもらう。効能は各種レジスト上昇とか、使うと何秒かFearしないとか。これは嬉しい。ところでこのクエ。鎧3つブーツ2つヘルム4つとか鍛冶で作ったモノを納めるクエなんだけど、納めるモノは装備中でも(soulboundでも)カウントしてくれる。カバンの中身をよく確認せずにクエをコンプリートしたら・・・。

hentai.jpg

穿いてたズボン脱がされちゃったヨ!しばらく気づかなくって拾ったLegsにマウスあわせても(EquipCompareで)自分の現装備が表示されないので気が付いた。後ろ姿はマントで隠れて見えないのよ。パンツ丸出しで町中歩き回っちゃってたのね。はずかしー。
posted by 黒毛和牛 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

初Epic

と言ってもクエの報酬です。Epicドロップしないかなぁ。お金持ちになれるのに。

さて、ようやく鍛冶クエのSTVのおじさんのところが終わったのです。クエの片手間にやってたらこんなに時間がかかってしまった。

kaji1.jpg

3つのクエを報告し終わるとおじさんがなんか作り出す。

kaji2.jpg

こんなのゲット。エキスパートの証? ついに私も認められたのか。Trinketになっていてハンマーが召還できるらしい。さっそく召還。

kaji3.jpg

おお!紫アイテムだ!もしかして初めて手に入れたかも。性能もグッド! 手持ちの青両手武器より強いぞ。でもこれ召還武器なので1時間で消えちゃうらしい。召還するのにCDが3時間。うーむ。でも召還してスクリーンショット撮ってから寝て、翌日ログインしてみたら武器の使用期間はそのままでTrinketのCDはなくなってた。これからはログアウト前に忘れずに召還すれば、1日2時間は使える計算だ。

さっそくMob狩りに行くも、スキル不足で弱弱。どっかで鍛えねば。硬くて弱いやつどっかにいないかな。亀?
posted by 黒毛和牛 at 17:57| Comment(17) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

宿屋襲撃

MithrilだったらBadlandsだ。と聞いたので拠点をそっちに移してみました。宿があるKargathとちょっと離れたところのノームから緑色のクエをもらえた。お目当てのミスリルはあまりなくって鉄がいっぱい。鉄を売ってミスリル買うか?

せっせとクエをこなしていたらローカルディフェンスでKargath襲撃の知らせ。行ってみると、見張り台の上にいためちゃめちゃ強そうな3人のNPC(忍者みたいなオークがかっこいい)がレベル ??のドワーフローグに襲われてた。ドワーフでローグなんかできるんだ!?と変なところに驚きつつ、ちょっかい出しに行ったら瞬殺。なんかしつこい性格の人だったみたいで復活するとすぐ襲われる。仕方がないから宿屋に逃げ帰ってほとぼり冷めるまで待ってようと思ったら、なんと中まで入ってきて殺された。なんてやつだ。ちょっとしたホラー映画だ。レベル60(たぶん)になれば敵対陣営の宿屋に単身のりこめるようになるんだなぁ。

こういう場合はどこに逃げるのがいいんでしょ。コウモリ乗り場とか行けばコウモリが味方してくれるのかな。前にAstranaar襲ったときはグリフォンが異様に強かった覚えがある。でもコウモリは見た目ちょっと弱そう。
posted by 黒毛和牛 at 13:02| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ノートPC

出張中もやりたい!ということでiPodにインストールしてノートPCでやろうと試みた(仕事用PCにWoWをインストールするのははばかられるため)。できないことはないんだけど重い。ずーっとファン回りっぱなしで、移動とかもカクカクだし。可哀想になったのですぐやめちゃった。やっぱり持ち運び用のノートPCでWoWは難しいのか。MacBook Proならやれるかな。と思ったらMacBook Proの17インチが出てるし。http://www.apple.com/jp/macbookpro/ 。これは買えというお告げですか? 17インチを出張に持って行くのはちょっときついか。

帰ってきてから気づいたけど、インターネットカフェでやればよかったんだ。次回はそれに挑戦してみよう。インターネットカフェのPCにWoWってインストールされてるのかな。iPodつなげられれば問題ないけど。
posted by 黒毛和牛 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

操作方法

レベル43になりました。適正エリアはSTVなんですが、ここはAllyも多いし、死んだら墓から遠いしで、けっこう凹むことが多いです。最近は死んだら死体まで戻らずに墓で復活してどっかの首都でAHでもして現実逃避ってパターン。

昨夜はMob狩りしてたらいつものようにAlly Priに殺されたんですが、数時間後にそのPriがMob狩りしてる場面に遭遇。争いごとを好まない私はMob狩りしてるAllyはいつも素通りですが、今回は別。千載一遇。因果応報。レベル3つも下のPriでしかもMob狩り中だったのに、倒すのに5分以上かかりました。うーん、弱い。キーボードでぐるっと回って振り返ってるのがダメなんだろうな。分かってるんだけどついやってしまう。

キーボード:移動、方向変え
マウス:スキル発動

って操作方法をそろそやめるべきか。

キーボード:移動、スキル発動(ショートカットキー)
マウス:右クリックで方向変え

ってのがいいんだったっけ?どっかにその手の操作方法の指南ページないかな。Wikiあたりを調べてみよう。

しかし、なんか最近だらけてきた。インスタンス行ってないからかも。BGってやつにもそろそろ挑戦してみようかな(まだ未経験)。何をやってないかって、外国人プレイヤと英語で会話しなくてはいけないことを一切やってないのだ。ギルドメンバに適正レベルの人が少なくなったのでインスタンスいかなくなってしまったし、BGも同じ理由。そろそろ英語慣れしなくては。
posted by 黒毛和牛 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

Talent

すっかり忘れてたけどレベル40になったらTalentを変えるんでした。自分小心者なんでまだ一度もタレント振り直ししたことないです。なので費用は1ゴールドでOK。

WarriorのTalentはArms/Fuly/Protectionの三つ。40になると各カテゴリに全ポイントを振り分ければそのカテゴリ中の最強のひとつをゲットできるのです*

(*) : レベル10になるとタレントポイントを1ゲットできて、それから1レベルごとにひとつずつ増えていく。各カテゴリの最後のTalentは前提条件にそのカテゴリに30ポイント必要というのがあるので、タレントポイント31貯まるレベル40になるとそれをゲットできるのだ。 たぶん他のクラスもいっしょだと思う。

さて、ギルド開設当時はWarriorもあまりおらず、皆様のお役に立てるMTになれるようにと全ポイントを Protection に振っていたのですが、あれよあれよという間にWarrior人口も増えて、あれよあれよと言う間にレベルも抜かれていき、今では高レベルの方々にインスタンスに連れて行ってもらってる現状を鑑みるに、ソロが楽しければいいじゃんと心機一転、Armsに全ポイント振ることに致しました。だってProtectionって狩りであまり使えないし。

タレント振り直しの検討に公式サイトのタレント計算機(http://www.worldofwarcraft.com/info/classes/talent-index/index.html)。本番で間違ってクリックしたら振り直し料金ばパーになるので、ここでしっかりシミュレート。

こんな感じ仕上がりました:

talent40.jpg

Mob狩りの基本戦術は、Charge → 1回攻撃するとRageが30超えるので Mortal Strike → Rend → できたらOverpower、必要応じてShout → Execute でとどめ〜 な感じ。実はもう42歳になってるので、あまった2ポイントは Fuly のCruelty に振ってCritical率を上昇させました。あと3ポイントはここに振る予定。

疑問点:
Sweeping Strikes してみたんだけど、周りのMobに攻撃してない気がする。発動後5回の攻撃が全部 Cleaveみたいのができるって理解であってる?
posted by 黒毛和牛 at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

鍛冶クエ

40になったので鍛冶のArtisanになるためにクエを受ける。

まずは Orgrimmar で The Old Ways を受ける。アイテムを8個納めろというクエ。一個作るのにSteel Barが15個必要。Steel Bar は Iron Bar から作るので、120個の Iron oreを手に入れなくてならない。Mountで金は使い切ったのでAHで買うのは無理だし。Mountは鉱脈から鉱脈にすばやく移動するためのモノであることを知った40の春。

昨日(日記を見ると40になったのが7日だから)まるまる一週間かかってやっと Iron Bar を120個そろえました。Iron Bar + Coal = Steel Bar 。Coal は売ってるので買えばよい・・・って1個 5s だけど120も買ったら6gだし。お、お金が〜。

なんとかアイテムを納めると次は Booty Bay へ行けという指示。そこでThe Mithril Order というクエを受ける。STVの北東の山奥に住む伝説の鍛冶職人(勝手な想像)に会いに行けという指示。

kaji.jpg

Mithril Bar を40コ持ってこいというクエを3つも授かる。・・・き、きつすぎる。WowWiki見てみると、このあとにもさらにMithril 200コ以上必要になるらしい。(http://www.wowwiki.com/Mithril_Order

しばらく掘って掘って掘りまくる生活が続きそうな予感。何より辛いのはクエの報酬が鍛冶レシピなこと、それ作るのに今度はいくつ材料いるんだよ!



最近よくHillsbrad Foothills のTMとSSのあいだの抗争に参加してます。ちょっとおかしなAllyの死体があったので撮ってみました。

kaiten1.jpg

kaiten2.jpg

kaiten3.jpg

ま、回ってる!?
posted by 黒毛和牛 at 16:16| Comment(20) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

Kodoげっと!

やった!ついに!レベル40!

さっそく愛しのKodoちゃんを買いにはるばる牛の故郷 Murgoreへ。やっぱり故郷はいいなぁ。一番ほのぼのしてる気がする。というわけで、頑張って貯めた100gでさっそくKodoをゲット。

kodo1.jpg

か、かばんに入るのか!? 

グレイと茶の二択で黒がなかったので近い方ということでグレイを選んでみた。買った状態だとまだ人に譲れるみたい。さっそくクリック。

kodo2.jpg

初めての騎乗の瞬間。かっこいいー。手綱を持つ牛もチョコンとしててかわいい。

kodo3.jpg

飛んだり。

kodo4.jpg

斜めったり。

これはたまらないKodoですね。ドタドタなクセに速いし。ジャンプは勢いつけないと無理みたい。水に入ると降りちゃう。外の建物(?)に入ると降りちゃう(首都内では乗れた)。ボワンって感じに消える。小さくなってカバンに入ってるって設定なんだろうか。かわいすぎるぞ。

というわけで今日はひたすらKodoを堪能して一日が終わりました。用もないのにクエストのヘルプ行くフリしてギルド仲間に自慢しにいったり。記念写真撮りまくったり。Hordeの記念写真といえばやはりここ。Undercity入り口のステージ(スポットライト付き)でシメましょう。

kodo5.jpg

さあ、次はついに着れるようになったプレート装備だ!・・・って金がないけど。

Kodoに乗って掘りまくり金稼ぎの旅に出よう!
posted by 黒毛和牛 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

いよいよ

最近はレベル上げとお金稼ぎの日々。ひとりでできるクエをせっせとこなしていたらエリートクエストばかりいっぱい残ってしまった。そんなときに頼りになるのがギルドです。というわけで、10以上年上の引率を連れてArathi Highlands のエリートクエにGO! 調べてみたらArathiだけで4つもエリートあったんだけど、全部Stromgarde Keepのクエでした。Warrior と Warrior と Warlock の攻撃的布陣で一気に片付ける。やっぱりグループは楽しい。エリートクエが4つも片づいてすっきりなクエストリスト。

elitequest.jpg


ところで左上に注目。いつの間にか100g超えてます! 貯まるもんだ。こまめにオークションハウスすれば100gいけるんですねー。別サーバの40歳キャラは20gもなかったよ。そしてレベルも39! あと一万数千でレベルアップだし。いよいよMountが目前です。果たして今晩には乗れるだろうか?
posted by 黒毛和牛 at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

SM その3,4

てなわけでSM行ってきました。3度目の挑戦。今日はCath。相変わらずの強すぎメンバ。Cath行くために集合時間前に一人でLib行って鍵を取って来ちゃうような強者がいたり。

trans.jpg
何故か皆で人間に変身。誰が誰だかわかんない。

sexy1.jpg
気が付いたらボスでした(ホントに)。セクシィな構図のスクリーンショットを撮ろう!と思って近づいたら・・・

sexy2.jpg

もう死んでました。記念に死体をパチリ。

bunbunbunbun.jpg

ぶんぶん丸装備のメンバがもうひとりいたので、二人同時にぶんぶんする瞬間を撮ってみた。今回はほとんど戦場カメラマン役。

SMクエストも無事にコンプリート。報酬からは、しばらく使えるいい武器だと薦められたので片手剣をゲット。現在38才。そろそろマウントが見えてきた。かな。
posted by 黒毛和牛 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

パッチ1.10

新パッチにともなったあれこれを:

・お天気が追加されてた:
Alterac Mountains が軽い吹雪になってました。視界が悪かった。

・フライングポイントを自動乗り継ぎできるようになった:
A → B と B → C という経路があるときに、AからいきなりCが選べる。選ぶと、まずはBに向かって、Bの上空で旋回して(着陸せずに)Cに向かうらしい。けど未確認。

・ちょうちょ
野原にちょうちょが舞ってた。けどなんかしょぼい。

・AddOn
CT_MODとか日本語チャットパッチがダメになってた。CT_MODは最新版がすぐ出たので更新。日本語チャットも更新、こんどはちゃんとしたAddOnになった模様。他のは大丈夫そうなのでそのまま使ってるけど、Nurfed Unitframe が Blizzardのデフォルトのフレームを消しそびれることがあるようで、パーティ組んだときに重なってしまって見づらかった。Nurfedはまだ更新してないのかな? あとTitanもいけそうだったけど、装備の耐久力が表示に反映してないことに気づいたので、こっちも更新しなくては。
posted by 黒毛和牛 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

mixionに遭遇!

HordeのBG入り口のある町 Hummerfall 近くのKoboldをぬっ殺すクエ。こいつらちょっと殴っただけですぐ逃げ出して、他のKoboldをincするし、Allyのハンタに殺されるしで、もうヤダと思って Hummerfallに帰ろうと町の入り口近くで突っ立てると

・・・!? 後ろに人の気配!思わず硬直する私。目深に被った帽子がいかにも殺し屋風のAllyさん。しかも後ろを取っておいて攻撃してこない。背中から銃を突きつけられる気持ちがちょっと分かった。「オーケー。武器から手を離してゆっくりコッチを向きな」と言われた(気がした)ので、ゆっくりと振り返ると

0327yumeno1.jpg

MixionのYumenoさんでした! 初遭遇! こないだうちのギルドグループが向こうのグループと遭遇したらしいので、会ってみたいものだと思ってたところ。emote使ってご挨拶とかまったり和みつつ・・・、次の瞬間!

0327yumeno2s.jpg

どうみても殺人犯人な私。ち、ちがうんだ。別のHorde仲間が殺ったんだ。俺じゃねえー。

0327yumeno3.jpg

もう来てくれないかと思ったらまたその場で復活してくれました。微妙な距離感。


0327yumeno4.jpg
レッツ!ダンス!
0327yumeno5.jpg
踊りがすべてを解決してくれるさ。



0327yumeno6.jpg

ひとしきり踊ったあとのツーショット。その後、戦ったりしてみる。fearでどっかに走らされて、走って戻ってきて Intercept、fearで走らされる、の繰り返し。そう言えばこないだ Berserker Rage 覚えたんだった。と思って使ってみると、Fear状態から脱出できた。これはすばらしいAbilityですね。

そんな感じでまったり戦いつつ、フトYumenoさんの背後を見ると、Horde仲間のRogueの半透明な影。あ、まっ、と声を掛ける間もなく殺されちゃいました。今回は場所が悪かったですね。今度はもっと中立っぽい地帯でお会いしましょう。
posted by 黒毛和牛 at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SM2度目

Armだったかな? またもや私以外は高レベルなグループ構成。入るなり shutdown 15:00 の文字が。えー。今日はダメか。とあきらめかけたら、行けますよ、と心強いお言葉。皆さん本気モードで突進。一桁までならincしても大丈夫らしい。ここホントにインスタンス?ってくらいガンガン進んだ。

0327sm2.jpg

何がなんだかわからないうちにクリア。素敵な両手斧(通称ぶんぶん丸)をゲット。うれC〜。

0327bunbun1.jpg

ぶん

0327bunbun2.jpg

ぶん

攻撃中に勝手にぶんぶんモードが発動して止まらなくなります。これで移動できたらディアブロ2の技みたいで最高なんだけど、残念ながらその場で回るのみ。Allyの猫ステルスなNEドルイドに襲われたときもいきなり発動して、こっちもびびったけど、猫もびびって逃げていきました。いろいろ困ること多そうだけど楽しいのでしばらく使おう。




ようやく友達をUOの世界からWoWに引き抜けたので、いっしょに遊ぼうかと思ってトロールの新キャラ作成。名前はムーミン。でも2ndがまだレベル11なのでそっちで待ってることにした。ムーミンはそのうち遊ぶ予定で放置中。下手に横からわいわい言うより首都くらいまで一人でやった方が操作も覚えやすいし、親切設計が売りのWoWは序盤はひとりがよい。
posted by 黒毛和牛 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

死→復活→コンプ→死

別サーバでやってたときも思ったけど、30台後半からクエストがだいぶきつくなって来る気がする。本日のクエは、Helcular's Revenge (http://www.thottbot.com/?qu=552)

ストーリ:アトちょっとでリッチになれそうだったHelcularさん(アンデッド?)が、人間たちのリンチにあって殺された。しかも人間の町(Southshore)の墓場に勝手に埋葬されちゃってサア大変。その弟子が俺に復讐を依頼してきたってワケ。

最初、Lichを間違ってRichと読んでてもうちょっと金持ちになれたんだなぁと勘違いした。まずイエティに持って行かれたロッドを取ってきて、次にそのロッドに魔法をかけて墓場で使うと、Helcularさんが生き返って Southshoreに血の雨を降らせる。

前半のドロップ率1%未満のロッドもきつかったけど、後半の墓場の位置がひどい。Southshoreのすぐ近く。ていうか町の一部。レベル??のガードがうろうろしてるし。この手の敵いっぱいの目的地で右クリック→クリアなクエは死にながらコンプするに限る。とにかく目的地にむけて前進、どうせ勝てないんだからトレインしながら前進前進前進。なるべく目的地近くで死ぬ。目的地で復活。右クリックしてコンプリート。そして死。

0324completebutdead.jpg

見事、復活をとげたHelcularさん。Southshoreへと歩いていく。その前に周りのガードをなんとかして欲しかった。+Combat を見てわかるように、すでにガードがこっちに向かって走ってきてます。ちなみに足下にあるのは自分の骨。

ハンタとウォリアしかやったことないのでアレだけど、ローグとかならこっそりクリアできたりするんだろうか。死んで復活して死にながらクリアってちょっとインチキっぽい感じ。
posted by 黒毛和牛 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

The Scarlet Monastery その1

というわけでThe Scarlet Monastery 通称SMに行ってきた。ギルドの主要メンバは終わってしまっていたので、行くメンツがいないなぁなんて思ってたんだけど、ギルドチャットで行きたいなぁって呟いたらあっという間に3人も集まってくれた。ありがたい。持つべきものはギルド仲間だ。このインスタンスは何度も通ってアイテムを集めたりするところでもあるらしいので、もっと気軽に誘ってもよかったみたい。全員私より5以上レベル上なので、ほとんど引率されてる感じ。

SMは4つのZone(Graveyard/Cathedral/Armory/Library)に分かれていて入り口も異なるらしい。最初はLib。入る前に集められるクエストは4つ?かな(ここ参照:http://wow.qp.land.to/index.php?The%20Scarlet%20Monastery)。Vorrel's Revenge ってのがよくわからなかった。

ここのMobは人間ばかり。

20060317diviner.jpg
占い師とか

20060317monk.jpg
修道士とか

20060317jukuchou.jpg
塾長・・・秘術師?(Arcanist)とか

ところで、攻略中にずっと思ってたんだけど言えなかったことが・・・。2枚目の左端、3枚目の塾長の後ろにおられるUndead WarlockのRazさん。ごめんなさい。戦闘中、Mobに見えて仕方なかったですw。 だって何か服装(特に下半身)似てるし。Mob 2かと思ったら 3だった!かと思ったらRazさん!? みたいなことが何度かありましたw。だって3枚目なんかどう見たって塾長の仲間にしか見えないよw(ごめんなさい)


この最後の塾長がラスボスでした。分かれてるし、みんなのレベルが高いしで、攻略が早い早い。30分〜1時間程度で終わってしまった。あっと言う間にクエスト4つ中、3つが終わり。
・・・うーん。

ってことは今日は、セクスィBossには会えないのか!
スクリーンショットアプリを用意して色んなショットを撮りまくろう万全の態勢で待ちかまえてたのに。残念。

20060317potal.jpg

帰りは初ポータル。透けて見える町並みはほんとに行く先の風景が映ってるんだろうか。
posted by 黒毛和牛 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

熊に変身

メインの黒毛和牛はたんたんとレベリングとお金稼ぎ中。オークションハウスを利用したお金儲けがちょっと面白く感じ始めた。そんなわけで売り目的の鉄を掘り当てるためにArathi HighlandsのHammerfallからHillsbrad FoothillsのTarren Millまで北の山際をてくてく歩いてたら、2回もAllyに殺された。同じレベル帯でも勝てない。Warriorが弱いのか、私が弱いのか。

20060314before.jpg

へこんだときはaltの飛騨牛ちゃんに逃避に限る。なんだかんだでやっぱりメインの黒毛に削く時間の方が多くて、いまだにレベル10の飛騨牛ちゃんです。つぶらな瞳に癒される。

・・・そんな飛騨牛ちゃんが、

20060314after.jpg

こんなんなっちゃった!

ひー。癒されないよ、これじゃ。と思ったけどよく見るとつぶらな瞳は健在。意外にかわいい気がしてきた。

20060314jump.jpg
飛んだり

20060314sheet.jpg
座ったり

20060314fight.jpg

じゃれあっ・・・ 戦ったり

20060314sleep.jpg
死ん・・・ 寝たり

さて、なんで愛しの飛騨牛ちゃんがこんなことになったかというと、レアドロップの青アイテム・クマクマの実を食べたからです。ウソです。

ドルイドがレベル10で覚える変身形態のひとつです。レベル10になると首都のドルイドトレーナが、ちょっとMoongladeの偉大なる熊スピリットさんに会って熊のなんたるか教わってこいと、テレポートする石をくれる。

Moongladeは、中立地帯で、allyのドルイド見習いNight elfもやってくるらしい。敵対勢力と言えど同じドルイドを志すもの同士、神聖なるMoongladeで殺し合いはすまい。と思ってたら、

20060314pvp.jpg

NEの死体があった。聖地であっても殺し合いの宿命から逃れることはできないのか・・・。ギルドメンバに聞いてみると、どうやらドルイド見習いじゃなくても高レベルになるとここに来ることもあるらしい。普通の中立地帯なのね。

北西のあたりで熊スピリット発見。話しかけると延々と熊のなんたるかを話すので、斜め読みしつつクリッククリックしてると、クエストがコンプリート。牛首都に戻ることに。試しにテレポート石を使ったら、普通にMoongladeの最初の地点に戻った。フライングポイントから帰るらしい。ここは似たような建物ばかりで道に迷いやすいかも。牛とNEが仲良くならんでるフライングポイント発見。NEに話しかけると、新しい飛行経路発見!とか出るけど、乗るのは許可されなかった。

牛側のフライングポイントから牛首都へ。首都に帰ると今度はトレーナからMulgreとBarrensの間にある石になんかしろという指令。牛の2nd村からCamp Taurajoに向かって行って、エリアが変わってTaurajoに着く前に右に曲がって進んだ山の合間に石を発見。この石を右クリックすると、奥からレベル12のMoonkinが走ってきて殺されます。戦うんだったのか。二度目はちゃんとドルイドの身だしなみたる Mark of the Wildをかけて、ドルイドの基本戦術にしたがって、遠くからルートしてDD、DOT。

20060314mookin.jpg

倒すとスタンドが現れた!? じゃなくて魂みたい。最初はもう一匹Popしたのかと思って焦った。クエスト斜め読みなのでよくわからないのだけど、これでやるべきことはやったらしい。首都に戻ると熊変身スペルを伝授されました。めでたしめでたし。
posted by 黒毛和牛 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。