2006年02月28日

而立

せっせとソロでクエストこなしつつレベル上げ。Brutal Armor をやってました。鉄塊15コ、何かの粉10コ、鉄の延べ棒10コに何かの瓶1コを集めるクエ。こないだ Razorfen Kraul 行ったときに瓶ゲット、掘りスキルもあがって鉄の延べ棒もゲットしていたので、Dropアイテムの2種類を取りに。鉄塊の方は、Stonetalon Mountain の東端にある採掘場のMobからDrop。Mobのレベルが灰色だったのでアイテムだけしか手に入らない不毛な作業だった。同じころギルド仲間の1人は対照的にMob(亀)狩りだけでレベルアップしてた。お次のアイテムの粉は Hillsbrad Foothills の南西あたりの採掘場でDrop。こっちは自分のレベルと同じくらいのMobで、Aggro すると大抵死にます。2回ほど死んで目的達成。ついでにレベルも30到達!とりあえず30で出来ることはバーサーカー・スタンスかな?

20060228Brutal.jpg

これが Brutal Armor だ!Mixitup の Tabard とちょっとかぶるかも。なかなかステキな鎧です。今まで着てた 300 Armor 効果無しの青い鎧を脱ぎ捨ててこっちに変更。鎧くれたおじさんが Brutal なんとかクエストを3つもくれた。面と篭手と脛当て。当面の目標はこれらの収集になりそう。

20060228FirstAid.jpg

First Aid のエキスパートを習いにBarrens 南西から抜けた先にある Dustwallow Marsh ゾーンのBlackenwall Village と村へ。トレイナーさがしまわってずっとうろうろしてたんだけど、訓練してくれるんじゃなくてエキスパートになる本を売ってるベンダーさんがいるんでした。トロル姉さんから本げっと。

しかしせっせとスキル上げてますが、包帯は本番ではまったく使ったことないのでした。どうも使いどころがわからない。そもそも効果がよくわかってない。回復中に攻撃くらうと効果中断しちゃうのだろうか。相手を羊にして、その間に包帯を巻くとかするのだろうか。でもWarrior は必須みたいなことをどこかで読んだので、きっとWarrior にもいい使い方があるはずだ。
posted by 黒毛和牛 at 09:49| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

Razorfen Kraul

週末は、Razorfen Kraul のお誘いがあったので参加。クエストがいっこしかなかったので、現地でシェアしてもらおうと思ったんですが、他のはどれもレベル足りなくてもらえませんでした。これは明らかに適正レベルに達していない証拠だと思いつつも、他の高レベルな仲間を頼りにゴー。

ここのMoBはイノシシ系がメインです。小ボスもイノシシ人間が多い。小さくてあまりパッとしない感じ。最初にであったデカボスキャラはこいつ。

20060227sisigami.jpg

乙事主(おっことぬし)さまです(もののけ姫より)。

乙事主さま、タタリ神なんかにならないで! という我らの願いも空しく、初めっから見るからにタタリ神と成り果てた感じのデカイノシシ。私の技量不足でヒーラーに跳ねちゃって殺されてしまうハプニングもありつつ、なんとか退治しました。乙事主よ、鎮まりたまえ〜。


20060227BFKBoss.jpg

こいつがラスボスのイノシシ人間。脅威の魔貫光殺砲を私が間一髪で避けたところです。Voidが私の身代わりに貫かれて犠牲になりました。このあと怒りに燃えた私がスーパー●イヤ人(金毛和牛)になります。うそです。特に跳ねたりもしなかったので私は楽でした。エスコートクエストもこなしてつつがなく終了。でもクエストほとんどできてないのであとでもういっかい来ます。


おまけ:
20060227dance.jpg

日曜は、Thousand Needles のクエストが1人だと大変だということで、3人で協力してサクサクとコンプリートしていきました。1,2時間で5,6個一気にコンプできた。やっぱり組むと早い。踊りまくる3人。アンデッド姉さんの踊りは怪しくていいです。このあとVoidにかわってムチもった小悪魔姉さんも召還され、ハーレム状態のグループでした。

おまけ2:
5分置きに自動でスクリーンショットを取ってくれるフリーソフト(AddOnに非ず)を導入したんですが、自動で取ってくれた画像っていいものが皆無ですね。ちゃんと意志をこめてパチリとやらないと良い物はできないのか。今日のSSも手動で撮ったモノです。動画撮ってみたいけどフリーでいいのあるかな。
posted by 黒毛和牛 at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

飛騨牛(alt)デビュー

金曜の夜は、メインサーバで頑張る人が多いらしく人が少ない。のんびりクエスト。Thousand Needles のMobは強すぎるのでBarrensでもうちょいレベル上げ。Camp Taurajo から Thousand Needles への途中にいる牛にもらえるクエスト Gann's Reclamation をこなす。続く Revenge of Gann の最後の飛行機爆破は、屋外の見張り台みたいなとこの上にあるので間違えやすいので注意が必要。

WoW-20060225-134150.jpg

村で出会ったGuild仲間とツーショット。AFKだったので気づいてもらえなかった。座ってる牛は可愛すぎる。

WoW-20060225-134324.jpg

牛首都に戻るとなんとAllianceが単身侵入していた。びっくり。一人で街のガードをさばいて、隠れて、戻ってくるって感じ。建物のかげで目があうと、wave してきた。level ?? 表示なのでとてもかなわないんだけど、こういうときはどうアクションとればいいんだろう。ガードってどう呼ぶんだっけ? とりあえず wave を返しておいた。

WoW-20060225-134524.jpg

気分転換にAlt(セカンドキャラ)のドルイド、飛騨牛ちゃんを作ってみた。本ブログの名称上、黒毛和牛シリーズの名前にせざるを得ないため、今後も毎回牛でキャラを作ることになりそうです。

WoW-20060225-134653.jpg

Caster系の魔法は初めてなのでちょっと感動。かっこいい。調子に乗ってレベル2で第2村まで行ったら、Mobに殺されかけた。救ってくれた牛Warriorにまだここは早すぎるって説教されたり。
posted by 黒毛和牛 at 14:10| Comment(1) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

AddOnとか

AddOnいろいろ
昨日はAddOnのサイトとか色々見て回ってよさそうなのを導入してみました。

DefendYourself
攻撃されたら自動で反撃してくれる。その他にも機能があるらしいけどよくわからない。
http://www.curse-gaming.com/mod.php?addid=213

DiceRoll
サイコロアイコン追加。rollするときに押す。ただかわいいってだけ。でも入れ方がよくわからなかったのでまだできてません。
http://www.curse-gaming.com/mod.php?addid=1557

MobInfo-2
Mob(敵キャラ)の詳細情報を表示してくれる。パーセント表示しかしてくれなかったMobのHPを数字で表示してくれる。最初に一二発殴ると、ダメージ量とパーセンテージから計算して表示するみたい。他にも落とすアイテムとか教えてくれる。ターゲットしてる相手は表示してくれないのかな。
http://www.curse-gaming.com/mod.php?addid=1850

Titan Pane
画面の一番上にメニューバーを表示して、お金やら時間やら座標(これが欲しかった)やらを表示してくれる。
http://ui.worldofwar.net/ui.php?id=1442

MetaMap
マップ見ると全画面取られちゃってプレイ中断しちゃうけど、これはウィンドウとして開いてくれる。半透明にしたいんだけど設定方法がよくわからなかった。
http://www.curse-gaming.com/mod.php?addid=2742

20060224Metamap.jpg

Titan PanelとMetaMapのスクリーンショット。Titan Panelは思ったよりも狭く感じるので下はなくして上だけ表示することにした。

20060224Err.jpg

全部いっぺんに入れてゲームを始めるとエラー画面が出るようになってしまった。Nurfed UIと何かが衝突してエラー起こしてるみたい(たぶんMobinfoだと思われる)。Nurfedを切ったら直った。

野良パーティ
この日もひたすらソロでレベル上げ。いっこも上がらなかったけど :( 。Barrensの南のThousand Needlesに遊びに行ってみた。拠点の Freewind Post も牛が多いので良い感じ。中立ゾーンは、Stonetalon Mt.とAshenvaleがオークとトロール、Thousand Needlesが牛、Hillsbrad Foothillsがアンデッド担当って感じなのかな。Freewind Post も牛首都同様にエレベータをあがった高所にある。牛はやっぱり高いところがお好きらしい。オークとトロールが地上、牛が高地、アンデッドが地下担当?

20060224Noraparty.jpg

ケンタウロス狩りのクエストをしようとしたら知らない人にinviteされた。たいていこういうのは断ってるんだけど、今回はなんとなく受けてみた。Warrior × 2で気持ちいいくらいサクサクと狩れた。英語苦手なので敬遠してたけど、野良グループもいいものだ。あちらが先にクエスト終わったようなので、後は一人でやるからいいよって言ったら、Are you sure? Don't mind とか言われてしまった。こういうときに遠慮するのはよくないのか。結局こちらがコンプするまで付き合って貰った。お礼を言って解散。

20060224waruusi.jpg

途中でFreewind Postみたいに高いところに登る道を発見して登ってみた。そこには黒毛の牛がいっぱい。ワーイ仲間だー、と駆け寄ったら殴られた。悪い牛の村らしい。同種族は味方って設定にしておいてくれないものか。牛二人がかりに殺されそうなったので、牛に殺されるくらいなら自ら死を選ぼうと、崖から飛び降りる転落死を選びました。死体回収が楽だからだけど。

鍛冶と掘り
めでたくどちらも125を越えました。鉄が掘れる掘れるぞー♪鉄が掘れるぞー♪ 鍛冶も今の装備より良いアイテムを作れるようになりました。
posted by 黒毛和牛 at 13:18| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

植林

昨日、ギルドメンバがみんな Hillsbrad Foothills の Tarren Mill で Allyとの戦いを繰り広げている中、私は一人 Stonetalon Mountain で平和に植林クエストをこなしてました。

Sun Rock Retreat に捕らわれの姪牛を保護したこと知らせに行った相手から、北の湖の周辺に落ちてるガイアの種を10個ひろってきて、というクエスト Cycle of Rebirth を受け、集めて渡すと今度はその種に魔法をかけたので西の谷に行ってガイアの土に植えてきて、というクエスト New Life を受ける。

植えるところはちょっとつぶれたドーム状に盛り上がった土山。右クリックすると杖持って詠唱を初めて、ちょっと待つとみるみる芽が生え、枝が伸び、葉が生い茂ります。このクエストは和むな〜。これこそ牛の生きる道。

2006y02m23d_192405627.jpg2006y02m23d_192410504.jpg

でもハーピーやら火の精やら空飛ぶライオンとかでかいトカゲとかが襲ってきて死にまくり。数秒止まってれば木が生えるので、敵がいない隙にササッと行ってササッ帰る作戦を決行するも、失敗して囲まれて死亡というケースが多かったです。横着せずに地道に倒していけば死なずにいけたはず。Warriorは、Rogueとか変身したSharmanみたいなステルスなスキルはないんだろうか。

27歳。早くバーサーカースタンスが欲しいお年頃。

posted by 黒毛和牛 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

Guild Tabard

メンテナンス日(通常:日本時間の火曜10時から)なので、completeのクエストの報告だけしようと思ってちょっとだけログイン。するとどうやらTabardが完成している模様。やった! さっそく購入してきました。ちょうどAuction Houseで青武器を買った直後だったので金欠気味だったけど、自分のTabard代90sとGuildへ1g(Tabard登録は10gかかる)払いました。Tabardはこんな感じ。

tabard.jpg

ああ、かっこいいぞ。抑えめのオレンジが渋くてぐっと来ます。

ちなみに同じmixi発生、AkamaサーバのAlliance陣営のギルド mixion の Tabardはこんな感じ。

ta01.jpg

同じ模様で色違いです。オランダ代表オレンジ軍団 v.s. イタリア代表青の軍団みたいな感じ(サッカーバカ蔵風解説)

早くどっかで遭遇して殺し合いたいものです。
posted by 黒毛和牛 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

Blackfathom Depths

ログインするといきなりインスタンス Blackfathom Depths のお誘い。集合場所は、先日の悪夢のZoram'gar Outpost。今回は飛んでいけるので余裕です。クエスト一個もないので現地で全部シェアしてもらう。これ便利だけどストーリがわからないままやることになるのでちょっと楽しみが減りますね。

例によってギルドメンバでDuelやってると知らない人も参加してきてDuel大会に。知らないWarriorに完敗。Duelでもチャージを入れられることを知る。PvPでの戦闘状態突入のきっかけがいまいちわからない。最初の攻撃が入ったときからかな?

Duel大会も一段落してZoramから北へ向かうと井戸みたいな遺跡発見。ここは牛の苦手な天井が低い狭い洞窟です。あと水中の抜け道が多い。十分間息をしなくても大丈夫な魔法をかけてもらって水中戦を楽しみました。

20060221_WATER.jpg

ドラゴンボールの空中戦みたいなかっこいい画。でも水中はちょっと戦いにくいです。私は左ドラッグ(自身の方向は変えずに視点だけ変える)であちこち見ることが多いんですが、水中だとキャラは普通に頭が上にして泳いでいても、じつは上下方向に向いてることがあって、顔が向いてる方向に行くつもりで海底に頭から突っ込むことが多かったです。

ストーリはよくわからないけど、奥にいくといろんな種族がいます。ノームもいた。どうやら種族に関係なくなんかの宗教を信仰している人たちが敵らしい。

20060221_USI.jpg

牛に襲われると悲しくなります。目を覚ますんだ兄弟たちよ。ちなみに牛に挟まれると普通のキャラは隠れて見えなくなっちゃう。この写真、間にグループメンバが二人いるようです。自分に隠れて敵をクリック→ターゲットできないことが多い。ノームの小ささなんか相当有利な種族特性に思えます。

20060221_STATUE.jpg

どうやらこの石像をあがめてるらしい。周りのロウソクに火をつけるとエリートMOBがわいてきます。いっぺんにつけるといっぺんにわくので要注意。全部つけると奥の扉が開いて、その奥にキングギドラがいます。

20060221_KING.jpg

でかいキャラは見失いようがないので大歓迎です。特に苦労もなく終了。

この後、水中の石からクエストアイテムを取ったりして、1回だけですべてのクエストが終わっちゃいました。あっさりしすぎかな。

今回は私より高レベルのWarriorがいたので、初めてのMain tank以外の役割です。Sub tankってやつですね。正直お役に立っていたかどうかわかりませんでした。序盤はいつものMTと同じ盾装備+Defense stance だったんですが、特に危険もないようなので途中から二刀流+Defense stance、終盤は二刀流+Battle stanceになってました。最初からこれにしといて十分だったかも。二刀流よりはでっかい両手武器を持った方がいいのかな。はねたヤツを攻撃しようとして羊を戻しちゃったり、MTからターゲット奪っちゃったりして、難しかった。
posted by 黒毛和牛 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

はじめてのPvP

昨日のWCで出来るインスタンスのクエストは一通り終えたので、通常クエストをせっせとこなす。今までほとんどHordeゾーン(こっちから攻撃しない限りAllyに攻撃はされない)のBarrensでクエストをしていましたが、ついに外に出て行く日がやってきました。Stonetalon Mountain とAshenvale Forest 。

まずはStonetalon Mountain に。周辺でクエストをしてるギルドの仲間がいたので合流させていただくことに。ところがクエストの場所に向かう途中、Local Defense で Alliance 現るの報。仲間と合流前だけど、興味をひかれたのでちょっと覗きに行ってみる。

いるいる。遠くの方に。チャットで「3人、建物みたいのの屋上にいますよ」と報告。敵対PCはああやって赤い名前がキャラの上に出るのね。目立つなぁ。あんな屋上に立ってたら丸見えだよ。するとチャットで「黒毛さん(私)、そこにいて大丈夫なの?」。・・・!。2人が私を殺しに向かってきました。ひー。初めてのPvPでいきなり逃亡。だって2対1は無理だよ。逃げながら片手で「きたー」とチャット。ひたすら逃げると遠くに合流予定だった仲間の姿が。わーい。2人がかりで迎え撃つことに。その仲間の方はPvPに慣れてて強い強い。私はわけも分からず突進しただけ。完勝!

初PvPは見事勝利で終わったのでした。感動。興奮してスクリーンショット撮るヒマもありませんでした。きっと相手には、私が一人のこのこ現れて見つかって逃げる「ふり」をして敵をおびき寄せる作戦だったのだと思ったことだろう。その後、クエストを手伝ってもらって戻ってくると、さっきの2人が生き返って知らないHorde仲間を攻撃してたので、また撃退。いやぁ。PvPって面白いですねぇ。

んで次は、Ashenvale Forest。おつかいクエストで Alliance の拠点 Night elf の町 Astranar を越えた向こうにある Hordeの拠点 Zoram'gar Outpost まで行くことに。同じ方向に向かっていく知らないUndeadがいたのでついていくことに。Lv ?? のNight Elf 現る。Undead 即死。助けに行った私も即死。生き返って今度はギルドの仲間に同行を頼んで挑戦。同じくらいのレベルの2人を遠くに発見。あれならヤレる。と思ったら、隠れてた lv ??(同じやつか?)にまたやられた。ぐぅ。しかも死体の上で待ち伏せされる。ちょっと遠くで生き返って逃げる→殺される。ぐぐぅ。しょうがないからペナルティうけて墓場で復活。反対方向から目的地へ。そいつらに先回りされる→殺される。ぐぐぐぅ。ようやくそいつらが飽きてどっか行ったので改めて目的地へ。ちがう lv ??とすれちがう。見逃してくれたのか?と振り返ると戻ってきた。低レベル殺したって何の得もないだろぉよぅ→殺される。・・・合計何回死んだことか。息も絶え絶えでようやく目的地に到着しました。いやぁ。PvPって怖いですねぇ。

おまけ:写真がないのも寂しいので前にThousand Needles に行ったときの一枚。

20060220ele.jpg

高いエレベータ。もちろん落ちて死にました。Thunder Buffでも落ちて死にましたし。Undercityでも落ちて死にました(駆け込み乗車したら扉には間に合ったけどエレベータは発進してて、エレベータの床数センチ上を自由落下。到着と同時に転落死。てかその速度で降りるエレベータでは普通に乗ってても死ぬのでは?)。エレベータ怖い。
posted by 黒毛和牛 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wailing Caverns みたび

Wailing Caverns (WC)で Leaders of the Fang の Gem を一個取り忘れてたのがずっと気になっていたんだけど、ギルドでメンバ募集をしていたのでついていきました。初回は適正レベルぎりぎりの低レベルだったんだけど、今回は成長しすぎて逆にぎりぎり。入り口手前のEliteは灰色だったけど中に入ったら緑なのでなんとかExpは入る。

入って最初に倒した小ボスが目的のGemを落としてくれました。なんという幸運。それじゃさよなら〜。と言うのでは今後の人間関係に支障をきたすおそれがあるので、その後もいっしょに(当たり前だ)。順調にクエストをこなす。途中で唯一ヒールしてくれるシャーマンさんが抜けてしまって、正直これは無理だろう、と思いつつも、レベルが比較的高いので(何故か先に Shadowfang Keep を終わらせてるグループだし)なんとか突き進めました。途中、サイコロが毎回一桁で宝箱ひとつもゲットできない不運なローグさんが崖から落ちてスライムになぶり殺されるハプニングもありつつ(とことんついてない)。

20060220wc0.jpg

遠くから人を呼び寄せるウォーロックさんの魔法。光の輪に向かってウォーロック以外の2人が祈ると転送される便利ワザです。例のどっかの旧支配者みたいな大ボスでは、ポーションの使いどころを見誤って私が一度殺されましたが、いつものまにかウォーロックさんがかけてくれていた Soulstone (命の石みたいの)のおかげでその場で復活して倒せました。ウォーロックさん大活躍。感謝!

20060220wc1.jpg

最後のエスコート→お目覚めイベント。「こいつを起こすからワシを護るのじゃ!(超訳)」とのたまう牛さん。この後、スライムやらの集団が邪魔にしにくる。怒濤の攻勢に耐えきれず私、死亡。墓でふっかつして大急ぎで戻ってる最中に、あいつしんじゃったんですけど、とチャット。牛、死んだみたい。


20060220wc2.jpg

牛を殺して寝ているドルイドを見つめる大ボスの半魚人(深きものども?)。せっかくだからみんなでやっつけることに。最前の大ボスよりは楽に倒せた。

20060220wc3.jpg

寝てたドルイドが起きて、なんか喋って鳥に変身してどっか行っちゃった。「我らはいかねばならん」とか言ってるけど、あんた一人しかいません。倒した大ボスをあさるとちゃんとクエストアイテムがでてきたので、あの牛は別に死んでも構わないみたい。ちょっとかわいそう。しかし、やっぱり Wailing Caverns は疲れる。
posted by 黒毛和牛 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

Shadowfang Keep 再び

というわけで、Shadowfang Keepに再挑戦です。一昨日と同じメンツで。みんなそれぞれレベル+1くらい。私の装備ももちろん全快です。前回の教訓を生かして、狭いところで戦わないで広いとこまで引っ張ってくる作戦で挑みました。牛は身体がデカイから、狭いところだとほんとに何も見えなくなる。あとあまり大きな声で言えませんが、今までAlly側でプレイしてたので、Hordeの仲間たちが敵Mobに見えちゃう(ぼそっ)。


20060216a.jpg

ここの小ボスはわかりやすい。倒すと扉が開く仕組みです。一匹目(だったと思う)の小ボスは、でかい狼(撮り忘れた)。そいつ自体は大した苦労もなく倒せましたが、ふう、と一息ついてるとVoid Walker のちっちゃいのが5,6匹くらいわらわらとわいてきました。味方が召還したVoid Walkerと混ざって困った。ここでクエストの本 The Book of Urが取れます。一人が取ると消えちゃうけど、待ってるとまた出てきます。順番に。

20060216b.jpg

今回の1回目全滅ポイント(2回以降があるのか!?<あります)。スクリーンショットは全滅後にプリーストさまに生き返らせてもらってリベンジ中のところ。ワーウルフみたいのが小ボスです。こいつ一匹かと思ったらどこからともなくわらわらと狼がわいてきて全滅させられます。二度目は、とにかく小ボスに集中してをさっさとやっつける作戦で成功。

20060216e.jpg

そしてその奥に大ボスの Archmage Arugalが。さっきわいてきたVoid Walkerたちもこいつのみたいです。こわいので遠くから一枚パチリ。先にお部屋の雑魚を隣の部屋まで引っ張ってきてもらってお掃除。あとはボス一人。果敢に突っ込んでいくと、いきなり結構なダメージくらって、ヒールしてもらったらすぐプリーストに跳ねちゃうし。こんなときバーサーカースタンスがあればなぁ。RageがかせげてThreatかせぐワザもポンポン出せて、こっちに集中させられるのに・・・。

20060216c.jpg

なんと夢がかないました! 鈍重だった牛の姿が見る見るシャープな狼のような姿に変わり、狂戦士の名にふさわしくコントロールを受け付けず、味方をバッタバッタとたお・・・ってなんだコリャ!? ・・・どうやら呪われたようです。恐るべしアークメイジ。メダパニまで使えるのか。

で、本日2度目の全滅。よくわかってないんだけど、一度目の全滅はその場で復活できたけど、二度目はみんなで走って戻りました。そして二度目の挑戦!リベンジなるか!?


20060216d.jpg

・・・死にました。高台から牛の死骸を見下ろすアークメイジの図。あとちょっとで倒せたのに。やっぱりうちらのレベルでは無理なのか。と思っていたら、我らがリーダからリリースしないでという指示が。じっと待つ。しばらくすると、アークメイジからウァーという悲鳴。倒した!

てなわけで、復活させて貰って首 Head of Arugal ゲット。クエストコンプです。やったね。まさにぎりぎりの戦いでした(私は死んでますが)。経験値10倍くらいくれてもいいんじゃないかと思うほどの充実感でした。楽しかった。


Scrolling Combat Text というアドオンを導入しているんですが、こちらにいろいろカスタマイズできるという解説がありまして、デフォルトでは外れている Show Combat Flagsをオンにしました。戦闘状態になると +Combat,戦闘状態から抜けると -Combatと表示される優れもの。SFKの立体的な構造で敵を引っ張ってくるときに大変役に立ちました。どこにも姿が見えないのに +Combat って出てきて、逃げ帰るとちゃんとどっかに潜んでいた人狼がやってくる。
posted by 黒毛和牛 at 12:09| Comment(4) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

はじめてみました

WoW初心者のころいくつかの日本語のブログに大変お世話になりました。そろそろ慣れてきたので(まだまだですが)自分でも書いてみようかと思い、今日から始めてみました。

半年ほど Whisperwind サーバでNight Elf の Hunterをひたすらソロでやってましたが、レベル40を越えてお金がなくて馬(虎?)が買えなくて泣いていたところ、mixiでみんなで同じサーバで遊びましょうというトピックが立ち、そちらに移行することに。AkamaサーバでTaurenのWarriorをやってます。全身黒の設定で名前はKurogewagyu。いざと言うときは自らが食肉になってでもパーティメンバに奉仕したいという気持ちをこめた命名です(嘘です)。

mixiで集ったメンバでギルドを作って何度かグループを組んでインスタンスに行ったりしました。今までひたすらソロだけやっていたのもそれはそれで楽しかったんですが、グループプレイは比較にならないくらい面白いです。こんなことなら早くどっかのギルドに入っておけばよかった(英語が苦手で入れなかったんだけど)。Ragefire Chasm,Wailing Caverns とインスタンス入る度に拙いMain Tankなりに頑張ってラスボスまで行ってました。で、前回のインスタンス Shadowfang Keep 幽霊と狼がいっぱいのUndercity近辺に相応しいインスタンスゾーン。記念すべき最初のスクリーンショットは、そのときの模様です。

20060213.jpg

・・・全滅しました。しかもインスタンスに入る前にRepairしないというMain Tank失格な不首尾のため二度目の全滅で装備が真っ赤。これじゃもう無理ってことで、これが記念すべき初めてのインスタンス敗北です。インスタンスゾーンに入らないと復活できないのでみんなで走って向かっているところ。次回はちゃんと装備修理していきます。

こんな感じで初日からテンション低めのWoW日記ですが、これから上り調子で頑張っていきたいと思います。
posted by 黒毛和牛 at 13:25| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。